家探しを応援 > 住まいづくりの流れ

ホームへ戻る

あなたの家づくりを応援します!

住まいづくりの流れ

初めての家づくりをサポート!

初めてだらけの家づくりはどなたにとっても不安だと思います。私たちの家づくりは土地さがしから家づくりまでしっかりサポートしていきますので、安心してご相談ください。地域に根ざした活動と豊富な実績で培ったノウハウを活かし、プロの視点でお客様それぞれにあった家づくりをご提案させていただきます。

TAKIの家づくり安心の3つのシステム

↓

1 知っておくと安心! 住まいづくりの流れ

2 厳重な検査体制で品質管理! 施工と検査の流れ

3 品質に自信があるから残せるHOUSE ALBUM

↓

住まいづくりの流れ(スケジュール)

お客様のケースによりスケジュールは異なりますが、家づくりのはじまりから完成までの流れを知っておくと、今後のお客様の行動の計画が立てやすくなります。

STEP01

ご相談

住まいづくりの第一歩はご相談から。担当者が、住まいの夢をお伺いいたします。ご要望やご家族構成などもお聞かせください。資金計画のご相談も承ります。その後建築現場やモデルハウスをご案内しますので、お客様ご自身でTAKI HOUSEの技術や品質を確認してください。

  • モデルハウスや見学会を閲覧
  • 建築現場のご案内

ご相談

STEP02

敷地調査

敷地の形状や道路状況、法的規則や周辺環境などの面から調査を行います。

  • プラン作成

敷地調査

STEP03

お打ち合わせ

お客様のご要望と敷地調査の結果を考慮した最適なプランをご提出させていただき、それをもとにお打ち合わせさせてます。

  • 資金計画のご提出
  • プランのご提案

お打ち合わせ

STEP04

ご契約

基本プランをご検討のうえ、すべての条件が決定したら、正式なお申し込みとなります。

  • 工事請負契約の締結
  • 保証書などの必要書類の記入
  • 工事スケジュールの確認
    (着工~お引き渡し渡しまで)

ご契約

STEP05

詳細お打ち合わせ

お客様のイメージに合わせて、床や壁などの内装材の色や柄をコーディネイト。最終図面をご確認いただき、工事内容やスケジュールの最終確認を行います。

  • 建築確認申請の手続き

詳細お打ち合わせ

STEP06

地鎮祭・着工

地鎮祭終了後、建物の配置を決める地縄張りに立ちあっていただき、最終確認を行い着工となります。
※地鎮祭はお客様のご希望により行います

地鎮祭とは?
その土地の神を祀って敷地を清め、工事の安全と末永い加護を願う儀式。

地鎮祭・着工

STEP07

上棟

基礎工事完了後、構造体の組み上げ(上棟)を行います。上棟後、屋根板が張られ、その後に電気配線などの設備工事や内外装などの仕上げ工事を行います。
※上棟式はお客様のご希望により行います

  • 社内上棟検査または申請条件により公的機関による構造体検査を実施

上棟

STEP08

立ちあい確認 その1
(着工後より約2ヶ月)

建築中の建物にてお客様・ホームアドバイザー(または設計士)工事担当者の3者で構造体や電気コンセントの位置のチェックを行います。

立ちあい確認

STEP09

立ちあい確認 その2
(着工後より約3ヶ月)

床、壁、天井の造作工事、建具の取り付け終了後、社内検査を経て、お客様・ホームアドバイザー(または設計士)工事担当者の3者で建築図面をもとに現場にて確認を行います。

STEP10 完成(竣工)内装を仕上げて工事の終了となります。着工後、約120~150日で完成します。

完成(竣工)

完成(竣工)

STEP11

竣工立ちあい確認

建物完成後、社内および官公庁完了検査が行われます。お客様・ホームアドバイザー(または設計士)工事担当者の3者で最終確認を行います。

竣工立ちあい確認

STEP12

お引き渡し・ご入居

竣工立ちあいで問題がなければ、お引き渡しとなり、お引越しです。住まいのメンテナンスや設備の取扱い説明が行われます。

  • 建物引渡書、保証書などの証書類と鍵の引き渡しが行われます

お引き渡し・ご入居

STEP13

アフターメンテナンス

お引き渡し後、営業担当者が無料点検に訪れアフターメンテナンスを実施します。  →アフターサポートを見る

アフターメンテナンス

ホームへ戻る
次を見る
前に戻る