家探しを応援 > 土地探しのこと

ホームへ戻る

あなたの家づくりを応援します!

土地探しのこと

良い土地とは?

住宅購入を考える多くの方々は「良い土地を手に入れたい」と希望されます。具体的に「良い土地とは?」と質問すると案外把握していないことの方が多いのです。良い土地というものはありますが、それは住み手側の望む条件によっても違います。
まずは具体的な質問の前にあなたの持つ「良い土地」とはどんな土地か確認してみましょう。下記に当てはまる条件にチェックを入れてみてください。

土地探しチェック項目

チェックはいくつつきましたか?全部にチェックされた方は土地の価格は相当高くなりますよ。望む条件が多ければ多いほど土地の価格と比例します。妥協できるところとそうでないところを整理していくことが、土地を見つける最初の作業となるのです。

よくある質問をとりあげましたので、項目を減らす判断の参考にしてみてください。

↓

Q1 良い土地を安く手に入れられる?

Q2 土地でも掘り出し物って出てくるでしょ?

Q3 50坪の土地ならどんな形の家でも建てられる?

↓

Question01 理想とする良い土地を安く手に入れられるといいな~

Advice01 理想とする土地は他の購入者の条件にもあてはまるため、安くなることは期待できません。理想を求めて時間をかけすぎると、損をすることに!?

↓

上記のチェック項目でチェックの数が多かった方、あなただけではなくみなさんも同じ望みを持たれています。まずは1つのケースを紹介させていただきます。条件にあう土地を2年~3年探しているとします。どうしても妥協ができなく、次に出てくる土地に期待しながら……。
例えば土地を探しながら現在住んでいる家賃を3年間払っているとしましょう。仮に家賃が月8万円だとして、3年(36ヶ月)分で合計金額が288万円。1年探すごとに96万円。

更新時に追加金額があればそれ以上の金額を支払っていることになります。「少しでも安い土地を!」と探しているわりには矛盾した行動をとられていることに気づかれましたか?気持ちが先走って即決ということもおすすめできませんが、ある程度の期間を決め「土地の相場観」を養って、ある程度のところで決断に踏み切る勇気も必要です。

あるところでの決断も肝心ね!

↓

土地探しのこと その1 土地探しは『理想と現実の違いを理解し踏み切る』ことが必要。

ホームへ戻る
次を見る
前に戻る