家探しを応援 > 住宅・不動産会社の選び方

ホームへ戻る

あなたの家づくりを応援します!

住宅・不動産会社の選び方

信頼できる会社選びとは?

はじめに住宅を建てられた人のうち約3割の方は「もう一度やりなおしたい」と考えていると聞きます。「3度目の正直」という言葉がありますが「家も3回建てないと納得できるものができない」と言われています。住まいづくりに携わる私たちからしたら、3分の1もの方が納得されていないことは大変残念ですし、その原因を追求し解決しなければなりません。原因のひとつに考えられることは「お客様と住宅会社側の意志の疎通できていなくギャップが生じたこと」。ギャップが起こらないための努力が十分ではなかったことが原因にあります。後悔しない家づくりをするためには信頼できる相談相手が必要なのです。

Q1 こちらに知識がないことでだまされそう…

Q2 売り込みが怖いから相談に行きたいけどいけなくて……

Q3 良い会社はどうやって見極めるの?

みなさんが疑問に思うことを解決できる会社が、失敗しない会社選びにつながります。

↓

Question01 住宅購入に関する知識がないから、わからなくてもプロだと思って納得。これではだまされてしまう心配が…

Advice01 みなさんが家づくりを失敗せず、十分に納得して家を建ててほしいと思っている会社はちゃんとあります。

↓

良い住宅・不動産会社の条件 ~家を建てる街の環境なども把握している~

最近ではご存知無い方が多いと思いますが、不動産業者もその昔は千に三つのことしか本当のことを言わないことで『せんみつ屋』と呼ばれ、好ましくないイメージがあり、今もどこかにそのイメージを引きずっている部分があります。
不動産を取り扱うには様々な法律を学び、情報を把握することは当然ですが、その物件の街や環境についての情報を持っていることも問われます。これらの情報を正確に把握し、且つお客様に理解いただけるように伝達することは簡単ではありません。また、現代ではインターネットで様々な情報をお客様自身で調べることが可能です。インターネットでの情報が正確であるか否かは別として、お客様が得た情報に対し私たちの説明することが違えば、不安や不信感を抱く場合もあるでしょう。

これは会社にもよりますが、広範囲で営業されている会社では物件を紹介する担当者自身が、その街に初めて訪れたなんてこともよくある話です。「自分も初めてだから街のことはよくわからない」ということは言えませんので、その場しのぎで適当な回答をすることをすれば、相手も不信に思いますよね。
弊社の場合は自社物件が中心ということもあり、法律的な情報は事前に十分調査と勉強を各担当が責任を持って行います。地域密着での営業展開なので街のことをよく把握し、物件以外の教育施設や公園などお客様の暮らしに関わる情報は、即答できるように心がけています。地域の情報を学んでいる会社は、これからその地域で暮らすお客様の役に立ちたいと思っている証です。それだけで判断することは難しいですが、コミュニケーションの手段として、そのような質問を投げかけてみてはいかがでしょうか?

↓

住宅・不動産会社の選び方 その1 物件建設地の街の情報を持ち『お客様の質問に誠実に応えられる』会社。

ホームへ戻る
次を見る
前に戻る